「レイトン教授と不思議な町」とはどんなアドベンチャーゲーム?



2007年2月15日にレベルファイブから発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト『レイトン教授と不思議な町』(れいとんきょうじゅとふしぎなまち)は、3部作で構成されるアドベンチャーコンピュータゲーム。

すでに『レイトン教授と不思議な町』に続くシリーズ第二弾のニンテンドーDS用ゲームソフト『レイトン教授と悪魔の箱』のリリースが公式に発表されている。


DSゲームソフト名:『レイトン教授と不思議な町』

コンピュータゲームジャンル:ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー
対応ゲーム機種: ニンテンドー(任天堂)DS
DSゲームソフト開発元: レベルファイブ
DSゲームソフト発売元: レベルファイブ
DSゲーム人数: 1人
DSゲームソフト使用メディア: ニンテンドー(任天堂)DS専用カード
DSゲームソフト発売日: 2007年2月15日
DSゲームソフト販売価格: 4,800円(税込)
DSゲームソフト売上本数: 約50万本(2007年5月現在)


●『レイトン教授と不思議な町』の概要

レベルファイブが開発および制作だけでなく、パブリッシャーとして販売も行う初めての作品。『レイトン教授と不思議な町』では、不思議な町の住人たちから出題されるさまざまなナゾ(パズル)を解き進めていくことで、物語が進行していくタイプのアドベンチャーゲーム。

パズルの監修には「頭の体操」シリーズの多湖輝を迎え、ナゾ制作には多湖の他、小野寺紳、Moo.念平が担当した。


●『レイトン教授と不思議な町』のストーリー

不思議についての研究者レイトン教授は、大富豪の未亡人であるサロメ夫人から遺産相続の条件となる「黄金の果実」の捜索を依頼された。そして、捜査に乗り出したレイトン教授は、ある殺人事件に巻き込まれてしまう。


●『レイトン教授と不思議な町』のキャラクター

レイトン教授(声優:大泉洋)
本名はエルシャール・レイトンという。有名な考古学者で不思議研究の第一人者。新聞に載ったのがキッカケで、大富豪の未亡人であるサロメ夫人から遺産相続の条件となる「黄金の果実」の捜索を依頼された。いつも大きなシルクハットをかぶる典型的な英国紳士。
「黄金の果実」を探すという大きな「ナゾ」を解くため不思議な町へやってきた。

ルーク少年(声優:堀北真希)
レイトン教授の助手で、動物が大好き。堀北は本作が初の声優チャレンジである。

謎の少女(声優:能登麻美子)
不思議な町を探索するレイトン教授とルークの前に時々現れては、意味深な言葉を話していく。

サロメ夫人(声優:田中敦子)
ラインフォード氏の前妻に瓜二つの後妻。少々高飛車だが、前の妻の娘・アロマを愛している模様。
「黄金の果実」探しをレイトン教授に頼んだ。

怪しい老人
夜になると街に出没する老人で正体はわからない。いつもおおきな袋を持ってレイトン教授たちの前に現れる。

チェルミー警部(声優:斉藤志郎)
かなり強面な、ロンドン警察の敏腕警部。レイトン教授が捜査に介入するのが嫌らしくレイトン教授を目の敵にしている。殺人事件を解決するため不思議な町へやってきたというが、なにか妙な雰囲気がある。




新アドベンチャーゲーム誕生

株式会社レベルファイブから新にニンテンドーDS用ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー「レイトン教授と不思議な町」が発売された。


reytonprofessor.jpg



ゲームタイトル:「レイトン教授と不思議な町」
本体価格:4,800円
CEROレーティング:A (全年齢対象)



「レイトン教授と不思議な町」の発売記念完成披露会における日野晃博代表取締役社長の発言では、「レイトン教授と不思議な町」はすでに2月14日時点で21万本の受注があるとのこと。

同氏は「レイトン教授と不思議な町の売上本数を、さらに30万本、50万本と伸ばしていきたい」と発言していた。